サイトハウスの構造体

高耐震・高耐久 地震に強い家 家の強化証

「内断熱&ウレタンフォームの家 ウレ蔵」は、こちらからご覧ください

ベタ基礎

当社の基礎はもっとも強いベタ基礎を採用しています。
基礎の鉄筋は、ベース・立ち上げとも太さ13mmのものを200mm
間隔と密に設置。あわせて防湿シートも施工します。

                    >> 工程順基礎工事写真を見る

基礎パッキング工法

基礎の上にスペーサーを置くことにより、床下換気をより効率的に
促進し、防湿対策を向上します。
途中に換気口を取らないため、基礎にひび割れが生じる心配があ
りません。

床組み

床組みは1F・2Fとも根太サイズ105mm×45mmの集成材を縦使い
に30cm間隔で配置し、その上に構造用合板、フローリングと二重
に床を貼っていますので、しっかりとした床組みになっています。

集成材採用

集成材は天然の木に対して1.5倍の強度を持つ新しい木材の形
です。狂いがなく断熱性にも優れ、自由な形状も思いのままの
集成材を採用しています。

不動産情報

サイト通信

お問い合わせ

サイトハウスとちぎ 株式会社
〒329-4404 栃木県栃木市大平町富田2367-10
tel. 0282-45-1390
fax. 0282-45-1391
E-mail site-h-tochigi@festa.ocn.
ne.jp

大成地所 株式会社